• 政治改革
    • HOME
    • プロフィール
    • 信条 / 考え
    • しのまさ通信
    • レポート
    • 社会貢献活動
    • よくあるご質問
    • ニューストピックス
    • リンク集
    • お問い合わせ

    よくあるご質問

    皆様から寄せられる、よくあるご質問を掲載させていただきました。

    Q.市議会議員にお願いすると市営住宅に入れるのですか?

    A.市営住宅の入居者は応募が複数あった場合、公開抽選で決定します。災害にあわれた方の緊急入居を除いてこの方法しかありませんので、いまだに「議員枠がある」と思われている場合があるようですが、議員に頼んでも何も変わりません。私に出来るのはご相談があった場合、申込のお手伝いや公開されている情報を元に当選確率を上げるアドバイスをすることです。

    Q.希望の認可保育所に子どもを預けたいのですが・・・

    A.これも住宅と同じく、厳正で公平な選考が行われますので、議員の紹介が有利と言うことはありません。私に出来ることは選考基準などについてアドバイスをすることです。

    Q.身近な事柄を市議会議員に相談してもいいのですか?そもそも議員の仕事とは何なのですか?

    A.市議会議員の仕事は市民有権者の代表として大きくは①予算決算や行政の仕事を審議すること②市民の声を行政に届けること③市に政策提案や対案を提示すること、であると言えます。皆様が暮らしの中で気づかれたこと、不満に思われることは何でもご相談いただいて結構ですが、国の法律に関わること、県の事業、民間同士のトラブルなどにはほとんどお役に立てないかもしれませんし、法に触れることや公平・公正さを損なうことにはご協力できません。

    Q.市議会議員は普段は何をしているのですか?

    A.市議会は原則3月、6月、9月、12月に開かれ、その会期は合計して年間100日程度です。また最近の議会改革によって各議員が所属する委員会が月一回程度は開催されています。それ以外の過ごし方は議員によって様々ですので一概に言えませんが、別の仕事をしている方、政党の活動をしている方、その時間をおもに調査研究に充てている方などがおられるものと思います。

    ちなみに私はほとんど毎日役所に登庁し、市政報告の作成、課題の研究、毎日のように届けられる資料の確認、所属委員会の下準備などで過ごしています。土日はイベントやかかわりのある団体行事への出席などで過ごすことが多いです。

    Q.税金などの滞納で差し押さえ予告が市から届いたのですが、市議会議員に執行停止を頼めますか

    A.まず、諸税やその他の支払い費用はもともと収入や資産に合わせて納付するものですから、必ず納めていただかなければなりません。この大原則を踏まえたうえで、冷静に話し合いをしたいと希望されるのであればご事情により、支払い方について市との協議を仲介することは可能です。ただ、そのような事態となる前によく窓口などで相談し、支払意思を明確にしておくことが肝心です。私たちに寄せられる相談はその多くが手遅れになってから、と言うのも現状です。

    ページの先頭へ